機械式時計ってどんな時計?

機械式時計とは、電池ではなくゼンマイで動く時計のことを言います。電池で動く時計が誕生したのは、1970年頃であると伝えられており、それまでは機械式時計のみでした。いわゆる高級時計と呼ばれる物のほとんどは、機械式であると考えられます。ゼンマイで動くと言っても、手巻きと自動巻きの2種類のタイプがあり、使用頻度などによってどちらかを選ぶ人が多いです。例えば普段よく使用するならば、自動巻きタイプの方が便利であり、使用頻度が少なく特別なシーンでのみ付けるという場合は、敢えて手巻きタイプを選ぶという人もいます。手巻きのタイプは、実用性より造形の美しさを重視して選ぶ人が多いようです。

機械式時計のメンテナンス方法とは?

時計を動かしている動力のことをムーブメントと呼びますが、この部分のメンテナンスが重要です。機械式時計のムーブメントの中は、ゼンマイや細かな部品などがたくさん詰まっています。長年使用していると、劣化が進んでしまうためメンテナンスが重要となるのです。この部分のメンテナンスを自分で行うことは難しいため、専門の業者や信頼できる職人に依頼する必要があるでしょう。またケースと呼ばれている時計の本体や、文字盤を覆っているカバーの部分も定期的に手入れすることをおすすめします。日常的に使用していると、手垢や汚れなどが付着してしまうため、気づいたらすぐに拭き取ることがポイントです。さらにベルト部分にも傷や汚れが付きやすいと考えられます。金属製か革製かにもよりますが、長持ちさせるためには適切なメンテナンスを行うようにしましょう。

グランドセイコーは超高精度の時計で、欧州の高級時計にも引けを取らない国産時計の最高峰ブランドです。シンプルですが重厚感のあるデザインで近年、更に人気を集めています。